脳を鍛えるにはコンピュータゲームばかりじゃいけない!
          東北大学未来科学技術共同研究センター
                             川島 隆太
 私達は、コンピュータゲームを行っている時の脳の働きを調べたことがあります。びっくりしたことに、コンピュータゲームをしている時の私達の脳は、物を見る場所と手足を動かす命令を出す場所しか働いていませんでした。
コンピュータゲームは確かに楽しいですが、自分でルールをつくったり、大勢の友達と一緒に遊ぶことができません。実は、自分でルールや遊びを作り出す事、外で友達と一緒に遊ぶことが、子供達の脳の中で最も大切な前頭前野という部分を発達させてくれるのです。
また、読み書き計算の基礎的なトレーニングを行うことも、とても前頭前野をよく働かせることが、最近の研究で明らかになりました。
子供達がコンピュータゲームを行う時間に制限をつける、日中はできるだけ外で友達と一緒に遊ばせる、読み書き計算の学習は(短時間でよいので)毎日行わせるようにすると、子供の脳はどんどん良い脳に鍛えあげられていきます。

©1998 Tomoe Soroban