そろばんとコンピュータ

慶應義塾大学 環境情報学部教授

武藤佳恭

そろばんは、ディジタルコンピュータが生まれてきた源泉である。そろばんは、日本文化の中にディジタルの文化があることを我々に教えてくれる。コンピュー タに触れる前に日本のディジタル文化のそろばんを使うことは、コンピュータ の扱いに慣れることにもつながってくる。

そろばんの珠をマニュピュレイトで きればコンピュータの操作も簡単にできる。なぜならば、そろばんの珠をマニュ ピュレイトすることは手先を器用にすることと同時に脳の活性化につながるか らである。今我々に必要なことは、通常の読み・書き・そろばんと同時にサイバー上の読み・書き・そろばんを身に付けることである。


©1998 Tomoe Soroban